知覚過敏 治し方 前歯

前歯の知覚過敏の治し方とは?

スポンサーリンク

知覚過敏によって痛みが生じやすいといわれているのは前歯と奥歯の間にある中間の歯だといわれることがあります。
しかし、だからといって前歯が一切知覚過敏にならないのかというとそんなことはありません。
前歯も知覚過敏の痛みが出てしまうことはあるのです。

 

知覚過敏になってしまう原因として多いのは、歯ぎしりによって歯がすり減ってしまうことによる痛みが考えられます。
前歯の場合は強くかみしめたところであまり影響はなさそうですが、実は歯ぎしり以外にも原因は考えられるのです。

 

例えば、歯が欠けてしまっていたりすると、そこから神経に痛みが伝わってしまってあの痛みが発生してしまいます。
また、虫歯によって穴が開いてしまっている場合にも、それが原因となって知覚過敏も併発してしまうことがあるようです。

スポンサーリンク

これらの影響によって、前歯でも知覚過敏になってしまうことは十分に考えられます。

 

それでは、前歯の知覚過敏はどのようにして治していけばよいのでしょうか?

 

まず、症状が軽度であった場合には、市販の知覚過敏用の歯磨き粉を利用されてもよいでしょう。
この歯磨き粉によって、痛みを感じる部分をカバーして、痛みを感じにくくさせてくれます。

 

しかし、それなりに痛みが強い場合や、原因が虫歯であったときなどは、自力ではなく、歯医者さんに診てもらい治療してもらうことが大切です。
前歯の場合には特にも知覚過敏なのかそれ以外の原因があるのかどうかの判断が付きにくいことがあります。
なかなか忙しく、歯医者に行く時間を確保することも大変だと思いますが、将来健康な歯を残すためにもしっかりと対処しておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

手軽に知覚過敏対策を始めるなら♪

 

知覚過敏を本気で治すつもりなら、
やはり歯医者さんに行って相談するのが一番です!!

 

って、こんなことは言われなくても分かっていますよね…

 

忙しくって、なかなか歯医者さんに行く時間も取れない!
これを読んでくださっているあなたも
そんな悩みを抱いていらっしゃるかもしれません。

 

少しでも手軽に知覚過敏対策を始めるなら、
ドラッグストアなどで販売されている商品を活用してみるというのも手段ですよね。

 

以下などは人気があるものなので、
一度試してみてもいいかもしれませんね♪

 

>>>人気の知覚過敏対策グッズはこちら♪<<<