知覚過敏 ズキズキ

ズキズキと歯が痛む…これって知覚過敏?

スポンサーリンク

ある日ふと気が付くと、歯がズキズキと痛んだり疼いたりしてしまっているということはありませんか?
これはいったい何の症状なのでしょう?
虫歯などで歯が痛んでいるのかもしれないですし、ほかの病気の可能性もありますよね。
でも、もしかするとその痛みは知覚過敏なのかもしれません。

 

知覚過敏は冷たいものなどの刺激が普段よりも感じやすくなってしまっている状態です。
痛みの特徴としては、ズキズキとした痛みが心臓のリズムに合わせて感じられるというものです。

 

なかなか虫歯による痛みとの見分けがつきにくいのですが、それも無理はありません。

スポンサーリンク

なぜなら、虫歯の場合も歯が溶けてしまったことによって歯の表面がはがれてしまい、神経に刺激が伝わりやすくなってしまっているからです。
知覚過敏の場合も、歯の表面のエナメル質がはがれてしまったり薄くなってしまっているところから痛みを感じます。

 

もしも冷たいものや熱いものがしみてしまったり、あるいは風を当てると痛みを感じるという場合は、知覚過敏の可能性が高いです。
また、普段から歯ぎしりをしてしまう癖がある場合には、歯が摩擦によって削れて、知覚過敏になっているという場合もあります。

 

ズキズキとした痛みが冷たい飲み物を飲んだ時などに瞬間的に感じるのであれば、知覚過敏の疑いがあります。
神経に刺激を与えやすい冷たい飲み物等は避け、少しでも痛みを感じにくくさせたほうが良いでしょう。
また、念のため歯医者さんに行って虫歯ではないかどうかを確認してもらったり、痛みがひどい場合には知覚過敏の治療も行ってもらえると一番良いですね。

スポンサーリンク

 

 

手軽に知覚過敏対策を始めるなら♪

 

知覚過敏を本気で治すつもりなら、
やはり歯医者さんに行って相談するのが一番です!!

 

って、こんなことは言われなくても分かっていますよね…

 

忙しくって、なかなか歯医者さんに行く時間も取れない!
これを読んでくださっているあなたも
そんな悩みを抱いていらっしゃるかもしれません。

 

少しでも手軽に知覚過敏対策を始めるなら、
ドラッグストアなどで販売されている商品を活用してみるというのも手段ですよね。

 

以下などは人気があるものなので、
一度試してみてもいいかもしれませんね♪

 

>>>人気の知覚過敏対策グッズはこちら♪<<<