歯ぎしり マウスピース 知覚過敏

知覚過敏の原因となる歯ぎしりはマウスピースで解決!

スポンサーリンク

知覚過敏になってしまう原因には虫歯や歯周病など、様々なものがあげられますが、最大の原因だといわれているのが歯ぎしりです。
歯ぎしりをしてしまうと、それだけ歯に力がかかり、表面が削られていきます。
これによって、エナメル質が失われてしまうと、その下にある象牙質を通して、冷たさや熱さなどの刺激が神経に伝わりやすくなってしまうのです。

 

つまり、歯ぎしりを抑えることができればある程度知覚過敏を抑えることができるのですが、いったいどのようにすれば歯ぎしりを抑えることができるのでしょうか。
歯ぎしりは無意識にやってしまうことも多いですし、寝ている間にしてしまうことも多いですよね。
なにか有効な手立てはないのでしょうか?

 

歯ぎしりそのものを確実に抑えるということは確かに難しいかもしれません。

スポンサーリンク

原因として、不安感や疲労、ストレスなどによって引き起こされるともいわれているので、これらの要因を取り除くことによって対処できるかもしれませんが、それだけでは100%歯ぎしりを抑えることができるとは言えないでしょう。

 

そこで、歯ぎしり自体は抑えることができなくても、それによって歯がダメージを受けることを軽減させることを考えてみたいとおもいます。
つまり、マウスピースなどによって歯を保護し、歯ぎしりをしてしまってもダメージが歯に蓄積されないようにするのです。

 

 

歯医者さんにいくと、自分の歯の形に合ったマウスピースを作成してもらうことができます。
これをはめることによって、歯ぎしりをしてしまったとしても、それ以上歯のエナメル質が失われるのを避けることができるのです。
虫歯や知覚過敏の相談などで歯医者さんに行ったときに、ついでに相談してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

 

 

手軽に知覚過敏対策を始めるなら♪

 

知覚過敏を本気で治すつもりなら、
やはり歯医者さんに行って相談するのが一番です!!

 

って、こんなことは言われなくても分かっていますよね…

 

忙しくって、なかなか歯医者さんに行く時間も取れない!
これを読んでくださっているあなたも
そんな悩みを抱いていらっしゃるかもしれません。

 

少しでも手軽に知覚過敏対策を始めるなら、
ドラッグストアなどで販売されている商品を活用してみるというのも手段ですよね。

 

以下などは人気があるものなので、
一度試してみてもいいかもしれませんね♪

 

>>>人気の知覚過敏対策グッズはこちら♪<<<